有限会社バードランド

ギターや楽器に関する周辺機器を販売しております。
営業時間:平日・土曜 11時~19時
定休日:日曜・祝日

Hiscox

右の写真はHiscoxケースが如何にすぐれた「押し潰しに対する抗力」(Crush Strength)を持っているかを強調する為の欧米らしいデモンストレーション写真です。体重85キロのイギリス人がケースに乗っていますがケースが歪んだりしていません。しかし、実際に試されて事故になっても当社では責任を取れませんので、くれぐれも自重をお願いします。

Crush Strength(押し潰しに対する抗力)
SHELL(外殻)

SHELL(外殻)

外殻はABS樹脂(Acrylonitrile Butadiene Styrene 共重合化合物)で出来ています。この素材は、コンピューターのハウジングや自動車のバンパーなどにも多用されています。衝撃に強く、曲げ疲労性にすぐれ、広範囲な温度変化にも剛性を失うことが少ない特徴を持っています。廉価なモールド・ケースはしばしばスチレン樹脂を使用しており、冬期に衝撃を受けると破損しやすい事と対照的です。Hiscoxケースは貴方の大切な楽器をしっかりとプロテクトします。

ALUMINIUM VALANCE(アルミニウム・サッシ)

アルミニウムのサッシ部分は、42mmの幅を持っており、パッチン、ちょうつがい、ハンドル等の金具類は、ABSの外殻を通じて、しっかりとリベットで固定されています。更に、アルミの開閉部分は、ダブル・チャンネル(波状)の断面を有し、湿気や雨の侵入をシャットアウトします。右の写真で、Hiscoxケースのアルミ部分(左側)が、既成のもの(右側)に比べて如何に堅牢で気密性が高いかお判り戴けると思います。

ALUMINIUM VALANCE(アルミニウム・サッシ)
INNER MOLDING(内部の形成体)

INNER MOLDING(内部の形成体)

内部のモールドは、細胞構造をしたセミ・リジット(半可塑)状のポリウレタン・フォームで成形されています。このフォーム(発泡体)は、ABSの外殻とベルベット状生地の内殻の間で、いわば自己形成され、化学的に外殻と内殻に自己密着しています。この結果、外殻のシェルと内殻の双方にこのフォームが隙間無く密着し、軽くて比類の無い強度と、急激な温度変化に対する抵抗力を実現しました。スチレン樹脂のシェルの場合、しばしばフォームは後から密着される事になり、そのためシェルとフォームとの間に隙間が出来てしまい、結果としてケースの強度を損なう事になります。Hiscoxの方式はこの難点をクリアしました。

CUSHIONとPADDING(クッションとパッディング)

Hiscoxのケースでは、ベルベットの高級な生地をライニングに使用しています。更にデラックス・シリーズの場合,要所には、パッディングをライニングに縫い合わせ、楽器を優しくソフトに支えて、衝撃を巧みに吸収します。外部の衝撃や温度変化は、ABSの外殻シェル、半可塑的なポリウレタン・フォーム、ベルベットライニング、最後にクッションパッドと段階的に吸収され、楽器を完璧に保護します。

CUSHIONとPADDING(クッションとパッディング)
柔能く剛を制す

柔能く剛を制す

アルミやカーボングラファイトなど、頑丈な外殻を有するケースは、外部の衝撃の持つ破壊力に対する強大な反発力を持っています。いわば戦車の外殻の様です。小さな衝撃は跳ね返して傷一つつきません。Hiscoxの場合は違います。左の写真に見える様に、外殻のABS樹脂が衝撃で凹んでも、その衝撃は中央のポリウレタン・フォームで吸収され、最内部のベルベット状生地には何の変化も無く、結果として大切な楽器を完璧に保護しています。自動車のバンパー等に適用されている現代技術の応用です。

※外殻は衝撃の為へこんでいますが(画像内下側矢印)、内側の生地の部分には変形が全くありません。(画像内上側矢印)