有限会社バードランド

ギターや楽器に関する周辺機器を販売しております。
営業時間: 平日・土曜 11時~19時
定休日: 日曜・祝祭日

Northwood Guitars

カナダの個人ビルダーJohn McQuarrie氏が手掛けるNorthwood Guitars。
ビルダーのJohnは長らくラリビー・ギターで重要なポストを任され、その後、独立しNorthwood Guitarsを立ち上げます。高い木工技術とカナダ産の良質な木材の選別に長けており、これまでに数多くのアーティストのギターを手掛けてきました。

カナダには豊富な木材があります。特に楽器に使用する木材のマーケットは世界でもトップクラスと言えるでしょう。
Northwood Guitarsではその巨大な市場の中からNorthwood Guitarsのイメージにマッチする物で、そのギターのポテンシャルを最大限に生かせる木材を長年の経験から選別し、1本1本手作業での製作を進めています。
木材の選別、木工、塗装、組み込みに至るまでビルダーであるJohnがすべてを手掛けることで、木材の特徴を最大限に生かしたギターができるのです。

Birdlanndでは長年Northwood Guitarsの日本代理店として、Northwood Guitarsのサポートをしてきました。日本に到着した時点でBirdlandのリペアマンによる厳しい検品が行われ楽器店へと並びます。
また、カナダ製のNorthwood Guitarsに日本市場に合わせた要素をBirdlandからオーダーすることで日本人好みのギターに仕上げております。

John McQuarrieのヒストリー

1966年カナダのバンクーバーで生まれ、6歳の頃にはギターへの興味を持ち始めたJohnはテレビで見た数多くのミュージシャンを真似るように段ボールでギターの形を作り、弦にはゴムバンドを張って練習をしていた。当然ながらいい音のする楽器ではなかったが、彼のギターへの憧れを表しているエピソードと言える。

その後、両親にクラシックギターを買ってもらったのと同時に幼いころからギタースクールにも通い始めました。
高校に入るとクラシックギターではなく、エレキギターのサウンドに興味を持ち始め、ギターをアンプに繋ぎ様々なサウンドが作れることに感動。クラシックよりエレキのほうがカッコいいと確信し、すぐさま中古のエレキギターを購入(このギターは今でも持っているようだ)。そして友達とバンドを組みロックンロールを楽しんだ。

そして高校の授業で木工作業を行う授業があり、そこでジョンは初めて木の質感の美しさや、加工する楽しさを知ることになるのです。授業の自由時間を使い高校生ながらギターを作るプロジェクトをスタートさせた。その時作成したのはギブソンのフライングVタイプのギター。ウォルナットのボディにメイプルのネックという何とも個性的なギターだ。当然ギター制作など教えてくれる人はいなかったため、参考書として「ギター修理完全版」なんて言う本を購入。2作目には3ピックアップで複雑なスイッチ配線が自慢のエクスプローラータイプを作成した。

高校卒業後は家族の友人がラリビー・ギターの販売店を経営していることもあり、ギターの製造に携わりたいと友人の紹介で、ラリビー・ギターの工場で働くこととなった。1987年のこと。働き始めて最初に与えられたポジションはエレキギターの組み込みでした。その後月日を重ねるごとに一つ一つの作業工程をマスターし、一人でエレキギター1本を作れるまでの技術を習得。その後、人事異動でアコースティックの製造に移動。エレキギターに比べ、木材一つ一つの個性が出るアコースティックギターの魅力や難しさを感じつつエレキギター同様、様々な工程に携わったことで、ラリビー・ギターに努めて6年後にはエレキ、アコギどちらも製作可能なクラフトマンへと成長した。

ラリビー・ギターの中でも高い製作能力のあったジョンは1993年から一人でギター制作を行っていく決意をした。最初は自宅ガレージに小さなリペアショップを作り、ギター制作を行う資金を貯めるため、数多くのギターショップから修理品のギターを集め、リペアを行っていた。

1994年には一通りギター制作に必要な機材がそろい、ミュージックストアの上にショップを移動。その時Northwood Guitarsと命名。小さなショップでの販売でしたが、その作りの良さ、サウンドの良さに魅了されたプレイヤーは多く、ブランド名を着々と世に知らしめていくのでありました。そんなまじめなギター作りのかいあって2005年には日本、ヨーロッパ、アメリカにディストリビューターを獲得。世界中からのオーダーに対応すべくBritish Colombiaの奥地に工房を移動。豊かな大自然の中でアコースティックギターが作れる喜びと共に、常に良質な木材のすぐそばでギター制作ができるようになった。Northwood Guitarsで作られたギターは全て巨大な木材をジョンが切り出し選定したものを使用している。高校生の時から木材の美しさに魅了されてきたJohnが選定した木材の為、その品質に間違いはない。
Johnは現在でも個人製作家でありながら年間40本以上のギター制作を行っている。ファクトリー時代に培ってきた効率の良いギター作りが今日にも生かされている。


Northwood Guitars Lineup